May 10 2007
one of the beastsコレもう言いましたっけ?あたしのエイドリアンにはもう何度も言って聞かせてるんですけど、エイドリアンがどれだけアルペジオコードが好きかってことを改めて強く説こうと思ったら、どうしてもアルペジオが思い出せずに、トレモロとかメトロノームとかアルマジロとか.....アルマジロは言ってない!どおもミーです。

たまにはね。オフィシャルサイトからニュースをお届けしてみますお。
今年は 『 The Number Of The Beast 』 の発売25周年だそうです。それを世に知らしめるために、6月のヨーロッパ公演は A MATTER OF THE BEAST SUMMER TOUR 07 と題して、

↓この中から5曲と

  1. Different World (Smith/Harris)
  2. These Colours Don't Run (Smith/Harris/Dickinson)
  3. Brighter Than a Thousand Suns (Smith/Harris/Dickinson)
  4. The Pilgrim (Gers/Harris)
  5. The Longest Day (Smith/Harris/Dickinson)
  6. Out Of the Shadows (Dickinson/Harris)
  7. The Reincarnation of Benjamin Breeg (Murray/Harris)
  8. For The Greater Good of God (Harris)
  9. Lord Of Light (Smith/Harris/Dickinson)
  10. The Legacy (Gers/Harris)

↓なんとこの中から5曲と

  1. Invaders (Harris)
  2. Children Of The Damned (Harris)
  3. The Prisoner (Harris/Smith)
  4. 22 Acacia Avenue (Harris/Smith)
  5. The Number Of The Beast (Harris)
  6. Run To The Hills (Harris)
  7. Gangland (Smith/Burr)
  8. Total Eclipse (Harris/Murray/Burr)
  9. Hallowed Be Thy Name (Harris)

さらにファンのお気に入りの曲を何曲かを、エディ・タンクを含めた A Matter of Life and Death ツアーのステージを完璧に再現して行うそうです。

ブルースによれば、メイデンのメンバーは夏のフェスの参加とか野外でやるライブをたいそう楽しみにしていて、屋内のライブとは違ったお祭り騒ぎでやりたいから、このセットリストがピッタリなんだそうです。それって、どんな嫌がらせですか。

なんだよ!ミーだってお外で22番地聴きたいよ!!!よし、もういい、いまだ。たった今、窓を開け放って聴いてやるぞジョジョォー!(ジョジョ関係ない。)


Iron Maiden - 22 Acacia Avenue

from YouTube

腹いせに、若く美しい時代にしてみました。このブルースはかなりオースチンくん(息子)に似てますね。ホント。この頃はかわいかったね〜〜〜〜〜!!!(← 精一杯の負け惜しみ。) ヨーロッパの定義がミーにはさっぱりちんぷんなので、6月の日程は以下の通りです。間に合う方はどうぞ...。ちくしょう。

6月  2日スロベニアBezigrad Stadium
6月  4日ブルガリアLokomotiv Stadium Arena Muzika Festiv
6月  6日チェコOstrava Banik Football Stadium
6月  8日ドイツSudweststadion
6月10日イギリスDownload Festival
6月14日イタリアHeineken Jammin Festival
6月16日オランダFields Of Rock festival
6月17日ドイツMSV Stadium
6月20日イタリアOlympic Stadium
6月21日スペインBBK Live Festival
6月23日ベルギーGraspop Festival

とかいいつつ。コレを書きながらメイデン画像をトレジャーハンターしながらエイチにメロメロしながら絶賛 AMOLAD を聴きながらエイチにメロメロしながらコレを書いていたら(なんかが一周した)、なんだか去年の10月のことがじんわりじっとり思い出されてね...。泣きそうに懐かしくて、やっぱりコイツは最強アルバムだなとしみじみ泣きそうになっていたというのは悔しいからスチーブやブルースには内緒。でもマーレイさんに言ったらイイコイイコしてくれそうですね。ヤンに言ったら一緒に泣いちゃいそうですね。エイチに言ったら 「...そう。」 で会話が終了しそうですね!
.....。んもう、オワリ!(あれ?あとひとりは?ひとり忘れてるよ?素で。)


あ、ちなみに 『 The Number Of The Beast 』 の発売は 1982年3月29日だそうですお。

って記念日終わってんじゃん!!! オワリだけに。終わり。うまい!
(うまくない。)


2007-05-10 Thu 04:09 | comments(6) | tb(0) | IRON MAIDEN
COMMENTS
アイーー!(ぷんすか)
From ニコ  | 2007-05-10 20:53
オランダの日にまさにオイラも歌ってるわけですなあ…
ブルースとシンクロしますように!

「なんとこの中から5曲」のうち3曲が
The Number Of The Beast
Run To The Hills
Hallowed Be Thy Name
だったりして!
いつもと同じじゃん!みたいな(笑)

1〜5までの流れを一気に聴いてみたいナ!
From てぃらにー  | 2007-05-10 20:58
>あ!忘れた!といって追加注文をしていたよ。

うひー想像がつくー!ゲラゲラ!

それにしてもサイコたんたちの神社めぐりの旅、めっちゃ渋いね!
ほんとに旅番組を見ている気分になてきたよ!
今どの辺にいるの?
From てぃらにー  | 2007-05-10 21:19
▼ てぃらたん
お返事遅くなってゴメンね。ねむいようねむいよう。

616!616!616!616!
ブルースもオランダで616!ってスクリーミングしてますように!
見に行けないのは大変遺憾だが、日を同じくしててぃらたんのブルースを見れる(かもしれない)のは、大変感慨深いです。

≫ 「なんとこの中から5曲」のうち3曲が
  The Number Of The Beast
  Run To The Hills
  Hallowed Be Thy Name
  だったりして!

ぜんぜんいつもと一緒だよ!!!
むしろそういうネタ的なオチの方がいいな。どうせ見に行けないんだから!
でもさ、プリズナーとか今、ライブじゃ聴けないもんね。
あんま好きじゃなかったんだけどさ、最近結構好きでして、
エイチの名前がクレジットされてて 「?」 と思ったけど、
よくよく聴いてみるとすごいエイドリアンっぽい曲だよね。
(と無理やり話をエイチにもっていってみる)
From master xxpsychoxx  | 2007-05-14 01:06
▼ ひきつづき てぃらたん
我ながらなかなかかなり渋いブログになってきたんじゃないかと思いますちーぶはりすーーー!!!
今週は (ミーの寝坊のせいで) 寺社に行けなくて残念。
今はね、伊勢神宮から戻ってきて、これからインドに行くところ。
From master xxpsychoxx  | 2007-05-14 01:11
あれ?ひとりレス忘れてる人がいる気がするよ?
最初ネタでやろうとして、結局また 素 で 忘れたよ?
しかもかなり怒ってた気がするよ?
From master xxpsychoxx  | 2007-05-14 01:12
CAN YOU PLAY WITH MADNESS ?
Name: *

E-mail: ※公開されません

URL:

Comment: *

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
  
TRACKBACK URL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。   
FROM HERE TO ETERNITY

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。