Jun 11 2007
Download Festival Artist Profおっとう時間切れ!途中だけどUPしておくよ。ドニントンのライヴレポだよー!

≪追記≫
しました6月12日午前2時。もうみんな寝たかな?だがオレは平気だなぜならオレはオレだからな!(どんな解釈?)
というわけで。コチラ でもお知らせしましたが、愛する エイチ アイアン・メイデンが、イギリスはドニントンパークで開催の Download Festival 2007 に最終日オオトリを努めるヘッドライナーとして出演しまして、その模様がなんとネットで生中継。このミーがななんと夜寝て、早朝4時過ぎに起きて参戦いたしましたので僭越ながらレポートさせていただきます。二言目にはエイチだけど気にすんな!(← 気にしたくなくても気に障る。)
以下実況中継形式。
 

4:55 〜 UFO 『 Doctor Doctor 』
飛行機が映る。さりげなく粋な演出に感動。
ギターエンジニア、まだ音出ししてる。
ミーもドクタードクター歌いてぇーーー!だけどミー、ヘッドフォンでつながれている。暴れもできなければ叫ぶこともできない何この時間帯!悲しいので観客と一緒にメロイックサイン。
ギターエンジニア、音だしでドクタードクター。案外エイチとかかもしれない。

5:00 〜 OPENING
ニコ登場。

01. Different World
始まってイキナリ、ボーカルがほとんど聞こえない。と思っているとどんどん音がでかくなる。A メロ 2回目から普通になった。
スチーブのマイクの音量が思いのほか大きい(笑) エイチもちゃんとコーラスしてる。エイチソロ、なぜか半笑い。うれしすぎて手が震える。ブルース、のど絶好調みたい。


from YouTube

≪ MC ≫
やたらファッキンを連発している。とにかくブルースが興奮しているのは分かる。

02. These Colours Don't Run
曲紹介、「 These colors fuckin' don't run 」 っていったよ?

今日の服装を観察。
 > ブルース: 黒のエイリアン (エイドリアンじゃないよ?w)
 > デイヴ: ディファレントワールドのメイデンT (袖なし)
 > スチーブ: クロスエディのカーキのタンクトップ
 > ジャニック: A MATTER 〜 アルバム柄メイデンT (以下略)
 > ニコ: なんか白いタンクトップ
 > エイチ: 今ツアーのちゃんちゃんこ

あんまりにも音が安定していてスタジオ録音でも聞いているかの錯覚。しかし歓声はすさまじい。

03. Brighter Than a Thousand Suns
やっぱりエイチはソロでなんとなく半笑い。
あんなにスチーブに A MATTER の曲はテンポ速いとみんな弾けなくなっちゃうから走るなと言われたのに、デケデ デケデ デケデ デケデ〜〜のところでニコが思う様走る。がいいカンジに疾走してるので今日は許す。
エイチが派手に踊ってる!

04. Wrathchild
ラスチャイルド!!!!!(※と思ったら予告どおりだったw)
っと、ブルースこけた!!!!!!!!ヤニックじゃまです。ヤニック、ブルースにごめんねってしてた。とっさに受身を取っていたので大丈夫なことを祈る。そして決してマイクは離さなかった。


from YouTube

※どうやら両足を違うモニタに乗せようとして、ヤニックが足をかけてた方がずれたみたい?ふうー。今見てもハラハラする。

05. The Trooper
このセトリ豪華すぎないか?ずるくない???(※やっぱりこれも予告通りだけど、改めてずるい!)
ブルース、赤いエディの衣装に早換え&国旗。
エイチコーラスハモリ。それ以外のときは4人で前に並んでる。かわいい。エイチがコーラスのために急いでむっくりマイクスタンドに戻るのもかわいい。
観客にトップレスのねえちゃんがいるよ!!!
テンポは速かったのにギターが滑ってなかった。アミーゴスも絶好調。

≪ MC ≫
お前ら3日間飲み通しだろ?という煽りとドニントン4回目です、というお話。(フィーリングでのヒアリング。) この映像がDVDになるらしい。ツアーDVDじゃなくてヒストリーのほう?

06. Children of the Damned
エイチ、ダブルネックギター。これが赤だったと初めて認識した。
しかしブルースはものすごい。ハイトーンだけが売りみたいな曲 (なんてメイデンにはあんましないけど) とか、勢いって普通は年を取るごとに衰えていくはずなのに、これは年々情緒とパワーが増してどんどんすごくなっている。こなれていくんじゃなくて、今なお成長してる曲なんて。それが現実なんだから恐ろしささえ感じる。
やっぱりこの曲大好きだ。まったく見とれて困るな!最高潮に盛り上がる(主にミーが)。

Download Festival Adrian Smith 01

07. Reincarnation of Benjamin Breeg
出だしのマーレイさん独壇場ステキ。ニコが表に出て休んでるwww
エイチ、SG。SG自体のフォルムは今まであまり好きでなかったがエイチが持つととても似合う。ふと。好きな人が猫背だったんじゃなくて、ミー、猫背にトキメキを感じるんだ。今気がついた。
スチーブとエイチはとてもロックしてるのに、マーレイさんとヤニックはまるで漫才そのものです。どうもありがとうございます。
風が強くなってきた。髪がなびいて困る人がだいぶ何人かいると思う。スチーブも例外じゃないのがちょっぴり意外。
ブルースの渡り廊下?上のステージ?は意外にも結構狭かった。命がけのパフォーマンスなんだなー。

Download Festival Bruce

曲間、ニコがなんかしゃべってる。

08. For the Greater Good of God
フォーザグレイターグッドオブキターーー!!!まさにあざーーーっす!!!
エイチ、サンバーストのストラト。(ここは冷静。)
" Tell me why, Donington 〜 " がうらやましい。
ブルース、この曲はやっぱり音域がつらそうだ。ミーもつらいもの。しかし辛そうだけど歌いきった。いいカンジに日が暮れて、ブルースと後ろにできた影のシルエットとの対比が美しい。

Download Festival Bruce 02

トイレに行きたい。

09. Number of the Beast
出だしのナレーションがブルースの生声!!!どっから隠し玉出してんだ !!?? こんなに聞き倒したナンバーなのに、いまだ予想がつかない演出だなんて!
エイチ SG。
悪魔の人形がステージ後方に出現。かなりなハリボテ感が逆にキュート。ぎこちない動きもなおいっそうキュート。
辺りはすっかり暗くなってる。最高の自然の演出。いーなー野外。スチーブのベキベキも最高潮。エイチのソロの出だしの音のフォーカスが一瞬遅れる。きっと PA の人がマーレイさんのソロに聞き惚れてたからだ。

Download Festival Steve

10. Fear of the Dark
このタイミングかー。一瞬 Hallowed〜〜かと思った。タバコを吸いながらコーヒーを飲みながらコレを見られることに至福を感じていたけど、急に歯がゆくなる。Fear of the Dark なんて一緒に跳んで脱水症状起こしてなんぼってもんでしょ?(違う) 日本国旗が画面中央に映し出される。参戦乙!羨ましいぞ!そして誇らしいぞ!
エイチのソロの大合唱でブルースが観客に指揮をする。エイチ気持ちがいいだろうなぁ。もう6時だ。

Download Festival Adrian 02

11. Run to the Hills
トイレに行こうと思ったけどランツーきたっ!アンコールの前までがんばる。ミーはノッてくるとエアギターをするくせがある。間違ってどこかに手をぶつけたりしたら、ひどく腫れ上がるくらい。ヘッドフォンをしたミーの物音がどれだけうるさいのかちょっと心配。それくらいノリノリ。
ブルース、今日はランツーさえあまりフェイクをしない。なんて喉だ。

12. Iron Maiden
エイチがクリーム色のフェンダーとは。もうキャプチャーするのもメモを取るのも忘れていた。ギターソロが終わってブルースの "Scream for me, Donintonーー!!!" やっぱり羨ましい!
ここでエディタンクの登場です!!!
ラスト、いつものブルースのスクリーム、あいさつと一緒に 「ドニントン、4回目、2世紀に渡って。」 と。かっけえ。2世紀だよ?
マーレイさんがモニタにギターたたきつけて壊したーーー!!!たぶんハリボテ?大丈夫???心なしか変な笑顔だったけど?

ちょっとトイレ!
 ↓
 ↓
 ↓
ただいま。もう全員ステージに戻ってブルースが MC してる!

≪ アンコール ≫
13. 2 Minutes to Midnight
何を隠そうミーのメイデンで一番好きな曲です。
あああ、完璧に見惚れていた。よってメモはなし。

14. Evil That Men Do
エイチとヤニックが向かい合ってハモリ、ハウリングを起こしています近すぎます!
4人のショットが撮りたかったのにタイミングを窺っているうちに、痺れを切らしたヤニックが一目散にスペースが開いてる自分の立ち居地に戻る。ダッシュはええ!そしてぐるんぐるん回る。
おおう。巨大エディの登場だよー。
ジ、イーヴォザッ、メンドゥ、ねぇそうだろぉ〜おおお〜♪

Download Festival Amigos

15. Hallowed Be Thy Name
最後なのでキャプチャーだけしてじっくり観る。ものすごい歓声。どれだけの人数がひとつになっているんだろう。

ニコが乗り出してきたのですかさずキャプる。ずっと座ってて体力有り余ってるのかも知れないけど、それでも叩き通したあとでニコはいつも最後の最後まで笑顔をくれる。誰もニコを嫌いになんてなれないと思う。

Download Festival Nicko

いよいよステージの照明がすべて照らされる。もうおしまいだなんて切な過ぎる。今さらになってライブだという実感が湧いてきて、動悸が激しい。ありがとうアイアンメイデン!ありがとうドニントン!( ← 興奮しすぎです。)

Download Festival Crowd

最後は Always Look on the Bright Side of Life を観客のみんなと大合唱。(ミーは心の中で。) こんなときにメイデンだけじゃなくて、パイソンを好きで、イギリスを好きでよかったと思う。UFO をメイデンが選曲したのと同じように、ドクタードクターを観客みんなで合唱できるのと同じように、それだけの思い入れとか選曲の意味がパイソンにはあるってことだと思うから。パイソンを選曲したメイデンと、パイソンを大合唱する観客と、ミーは少しだけでも同じ気持ちになれているんだと思うから。自慢ですか?えへへ。自慢だよ。だからメイデンファンのみんなもパイソンを好きになったらいい。そしてパイソニアンのみなさんも、メイデンを好きになってくれたらいいのになぁ...。
って最後まで聞かせろよーーー!!!ということで聴きます。


from YouTube

3:37 くらい。ちょっと押しで中継終了。

Download Festival colorbar
 

ほんとうにみんな、お疲れ様でした。
でもさ、他所であんまこの話題で盛り上がってなくね?オレら、ちょっと気合入れすぎてね?んもう、しつれいしちゃう!

追伸>音源だけですが入shqあwせdrftgyふじこlp

2007-06-11 Mon 08:24 | comments(6) | tb(0) | IRON MAIDEN
COMMENTS
お疲れさまでした!
レポートこまかくありがとうございます!
今全然眠くありません、後が怖いくらいです。
早朝にもかかわらず唄ってました・・・叫びは控えめにしました。
近所迷惑もいいところです、でもよかったです!
起きててよかった!

私はトイレ最後まで我慢してました・・・
From yasuko  | 2007-06-11 09:02
まじ涙でた・・・これから学校で自転車教室なのに・・・
ありがとうっす・・・ううう・・・涙とまんないどうしよう〜こんなんだったら家出してネットカフェいけばよかった・・・
しばらくメイデ聞けない、悔しすぎて。

あああっボスっボスッ!!スティーヴーー!!!
From 詠春  | 2007-06-11 12:01
感動が蘇ってくるようだ!!

案の定会社遅刻しました(笑)


し、しかし…後悔はせんぞ!
From てぃらにー  | 2007-06-11 12:05
みなさまレポート書き終わりました。
動画が出回ったらボロが出そうです。うひー。

人生万事、Always Look on the Bright Side of Life。
そして死ぬまで UP THE IRONS !!!
From master xxpsychoxx  | 2007-06-12 03:04
レポが細かすぎやでぇぇぇぇ ww

しかし・・・・・おまいら気合入りすぎ(笑)
From ATSU  | 2007-06-13 00:44
▼ ATSU さん
うへへへへー。だってライヴ中レポとキャプチャーと萌えで忙しかったんだからww
あと燃え!!!
まさにふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!ですね!
From master xxpsychoxx  | 2007-06-14 05:21
CAN YOU PLAY WITH MADNESS ?
Name: *

E-mail: ※公開されません

URL:

Comment: *

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
  
TRACKBACK URL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。   
FROM HERE TO ETERNITY

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。