Sep 07 2007
IRON MAIDEN 070907もしもブルースとバッタリ出会うようなことがあったら、ミーは迷わずこういうことに決めました。

I LOVE YOU.

単純かつ明快。尊敬は愛なのです。それじゃあエイドリアンともしも言葉を交わすようなことが万に一つでもあるとしたらミーはなんと言うべきなんだろう。ということでどおもミーです。

どうしてそんな素っ頓狂なことを言っているかというと、かねてからうわさになっていた、っつーか、やるのはほぼオフィシャルだったわけですが、

ついに EARLY DAYS 第2弾の詳細が発表になったですよ!!!!!

ということで今回は、オフィシャルサイトに載った非常に長い長文 ( 頭痛が痛いになってるお ) をミー口調に改めてお届けしたいと思います。要するに、全文訳ってことな?できてねぃけどな!
 

あの伝説の 13ヶ月にも及んだ World Slavery Tour を含む時代からのヒストリーツアーにふさわしく、'SOMEWHERE BACK IN TIME' World Tour 2008 と銘打たれた世界待望 IRON MAIDEN からの次のオレらへのプレゼントは、3行程に分かれてのツアーとなる模様です。

第 1 弾は 2008年 2月から 3月にかけて、 5大陸 20都市を回るそうで、主な国をあげてみましょうか。インド、日本、北アメリカ、中南米、オーストラリア...

に、日本...!

ありがとうみんな、ありがとうアイアンメイデン!UP THE IRONS !!!


ってそれではイキナリ終わってしまいますどうぞつづけてください。はい。ということで、2月4日にオーストラリアはパース ( Burswood Dome ) からスタートして、メルボルン ( 2/6 - Rod Laver Arena )、シドニー ( 2/9 - Acer Arena )、ブリスベン ( 2/12 - Entertainment Centre ) とまずはオーストラリア大陸をぐるっと一周。

第2弾では 5月下旬から 6月にかけてに北米を回り、7月 8月はヨーロッパ中の主要なスタジアムやフェスを網羅。( 7/31 〜 8/2 までドイツで開催される Wacken Open Air が含まれる。 ) メイデン側は 150万人の動員を見込んでおり、旅程は10万マイルにも及ぶ。あ。ちょっとニュースサイトっぽいw


ここからがまたステキすぎる。60人ものつおいクルーたちと12トンもの装置や機材がまるっとどうやって遠路はるばる南半球や極東に運ぶのか。それがね。メイデンとエディがデザインされた Astraeus 航空のボーイング757機がブルース機長によって操縦されるって言うんですよ。ミー、もうどうすればいいんだろう。 第一弾の移動距離だけでも 5万マイルになるっていうんだから、ブルースって、ブルースって。すげいを通り越してもう意味わかんねえよ!

Astraeus Boeing 757 decorated with Maiden and Eddie designs

ブルースのコメントによりますと。去年からメイデンはツアーの移動にジャンボジェットに変わるなにか空飛ぶ 113トンのスピッターバスみたいなものを、というアイデアに対して真剣に働きかけてきたそうで、Astraeus 航空の多大な協力で実現したそうです。人も機材もそしてメイデンメンバーも、みんな一緒にツアーの移動をできたら楽ちんだということで、10列の座席に将来また遠征に使えるようにカスタマイズされた貨物倉、さらに普通の荷物置きも備えているという徹底ぶり。なによりこれなら人と機材が別々に移動することによる様々な弊害を克服することができるというね。ほら、メイデンて2回ぐらい機材盗まれてるから。しかも丸ごと。


しかもこの膨大な文章の中に埋もれるように、かなり重要な発表が紛れ込んでいる気がしてならないんですが、このツアーに伴って 'LIVE AFTER DEATH'
( 1985年 3月の映像 ) と 'MAIDEN ENGLAND' ( 1988年 11月 27日と 28日の映像 ) のライヴ DVD が発売されるんだって!!! ( この 「 だって 」 は越中詩郎でお願いします。 )

今回の 'SOMEWHERE BACK IN TIME' ツアーはまさにこの時代、80年代のメイデンの歴史をひもとくライヴとなるわけで、繰り返しますが 1984年から 1985年にかけて行われたあの伝説的なパワースレイヴのツアーのエジプト調のセットを基調とするとのこと。間違いなく過去最高に作り込まれた壮大なスペクタクルになるだろうってもう当たり前じゃないですか!さらには サイボーグ・エディ といったような 1986-87年の 'Somewhere In Time tour' でキーとなったアイテムの登場もあるか・も☆ ってどんだけ煽れば気が済むんでしょう。


スチーブさんが言うには、'A Matter of Life and Death' をまるまる80分、ステージで演奏したことは自分たちにとっては非常に正しいことであったけれども、果たしてすべてのファンにとって良かったのかどうか。今度は気持ちよくやらせてもらったお礼をする番だといっています。

ツアーに併せた DVD の発売で、あの80年代のライヴをいかに効果的に魅るか、細かく見ていけるのは素晴らしいことだし、ツアーごとにそれらの曲をどう演奏してきたのか、その変化を観ることでファンも自分たちも常に新鮮な気持ちであり続けられるし、大いに楽しむことが出来ると。そういっています。

それにね、スチーブはエジプシャン大好きなんだね。またあのステージを見られるのは楽しみだって。ミーも 楽 し み で す。今回のツアーについては何年も計画してきて、とにかくオーストラリアに持って行きたかったと。じゃあセット全部持って来られなかった日本もじゃねぇの?ねえ、ハリスパパ?

そして、あーまだオズフェスとのこといってる。あの過酷な状況でメイデンに忠誠を誓ったファンに、背水の陣でメイデンフラッグを掲げ続けたファンたちに、長くがっかりさせてしまったファンたちに。とにかく感謝の気持ちで全力を尽くしてくれているそうです。そしてまた会おうと。あああああ格好良すぎる。


で、次はロッド・小森 ( スモールウッドの意。プロゴルファーかレスラーっぽいw ) ですね。ううう。いつもテンション高いのはわかるんだが、ロッドの文章は難しいんだよな...。しかもちょこちょこ曲のタイトル絡めたりして、凝ってるだけに母国語以外の人はわかりづらいんですけども!まあそれはいいとして。

とにかくあの時代のどの曲を演るんだ!?っていう質問攻めで、いつも悩まされていたそうです。確かにパワースレイブはバンドにとって重要なアルバムであり、ここの時代のライヴの醍醐味を見せ付けないなんてのは狂っていると。だがしかし。とにかく耐えて待てと。とにかく素晴らしいものにすると。恐れることはない、トゥルーパーたちよ! ( もめんね、ここらへんフィーリング。) なんかロッドの話は出てくるタイトル出す方が楽しそうだ。

Run To The Hills、Aces High、2 Minutes To Midnight、The Clairvoyant、Revelations、Wasted Years、The Number Of The Beast、Hallowed Be Thy Name、Sea Of Madness、Rime Of The Ancient Mariner、The Trooper、Heaven Can Wait、Afraid To Shoot Strangers、Fear Of The Dark...っぽいのがちょこまかと。だからそういうところ凝ると、オレらには意味わかんないんだって!


オーストラリアからのスタートというのは、今回のツアーで4回目だそうです。最初は、オーストラリアでもアルバムセールス 1位となった 1982年の'The Number of the Beast' ツアー、2度目は1985年のオリジナルのパワースレイブツアー、そして3回目、一番近しいとことでは 1992年の 'Fear of the Dark' ツアーだったそうです。だからなんだね。オーストラリアを火きりにする意味があるって言うのは。

しかしながらこれまでバンドを支えてきたのは、ラジオのオンエアとか PV の垂れ流しとか、そういうちゃちな宣伝効果の流行ものじゃあなくて、偉大なるアルバムという遺産と畏るべきライブパフォーマンスの評判が口伝えに世界中に広がって、今もなおチケットの売れ行きは伸び続けるどころか最近じゃ爆発的で、忠誠を誓うファンがゴロゴロ生まれ続けているわけです。

今やインターネットの力によって、地球上のどこかで今日も、メイデンの遺産が若いファンたちのイマジネーションに火をつける。親子ほど年が離れたファンってミーのことですね!?が今日もどこかでこの類まれなる最強バンドに息を吹き込まれる。もちろんエディもね!ですって。あー、イイこというなぁー。


最後はオーストラリアの皆さん、ファンクラブに入ると、チケットでイイ席取れますよー、って宣伝なんですけど、毎ステージ 60組が最初に陣取れるらしいようなそんなような感じのことが書いてありまして、それってオールスタンディングってことなんでしょうか?いやミーも座りゃしないけども。アリーナでもイスは欲しいなぁなんて。

チケットの発売は、一般が9月27日の木曜日午前9時、ファンクラブはそれに先立って、9月20日木曜日正午から24日月曜日正午まで、というのはオーストラリアのお話ですか?それを書け、オフィシャルサイト!!!

SOMEWHERE BACK IN TIME

★ -----
この情報を教えてくださった詠春さん、いちはやく記事にしてくれたてぃらたん、どうもまりがとうまりがとう!女子部と共にメイデンファンで本当によかった!UP THE IRONS !!! いわずとも気がついてくれたあたしのエイドリアンもまりがとう。

 

ミーはエイドリアンにストーキングして出会って、なんと言うべきか、気になる人はいないと思いますけれども、ブルースに I LOVE YOU と言ってしまったら同じ言葉は使えないわけで、このまいする気持ちをどんな言葉に込めればいいのか。いまはっきりとわかったので言っておく。

I WANT YOU.

( エイドリアン、逃げてーーーーー!!! )

2007-09-07 Fri 02:54 | comments(6) | tb(1) | IRON MAIDEN
COMMENTS
I LOVE YOU ,I WANTYOU,
どちらも近い??
なんかジェット機はすごいなあ・・・;(ロゴ入ってっし)これってサイズが旅客機と一緒なんですよね?これ操縦するんだ〜〜凄いですよね、もう、キャビンアテンダントとして、さいこさん乗り込むしかないよ(笑)
詳細はまた朝がきたら・・・というか、仕事から帰ってきてじっくり読みに伺います^^、
From 緑のバターカップ  | 2007-09-07 05:13
I NEED YOU. というのは?

昨日は最初てぃらにさんの所で知って驚いたですよ!
そんな大規模なツアーだと、会場は武道館じゃ入らないかも、メイデンフェスの時と同じさいたまスーパーアリーナかなぁ・・・
パワースレイヴの頃(84年)は実はあまり興味なかったのですが;まさかあの時の私が今こんなにハマッていようとは夢にも思わなんだ・・・・・
ステージ楽しみっす!

にしてもオーストラリアのファンは羨ましい、日本航空かANAもブルースエアーに協賛してくれないかなー成田空港にあの飛行機が止まっている所想像するだけで震えがくるよ・・・ブルブルブル・・・

やはり国土狭いから無理かな?
From yasuko  | 2007-09-07 08:38
泣きながら読みました。あぁ、忠誠を誓うよ。
ボス、たまらん、かっこいい。ついでに「お前ハワイで何してんの」とか聞いてほしい(無関係)。

あー今さらなにいってんだボス、
>今度は気持ちよくやらせてもらったお礼をする番だといっています。

さっさとイッてすぐ寝ちゃうミイラよりマシかな。(そんなにさっさではないけど)

あーーーもうどうしよう〜ムネムネするー。来年まで生きていられんだろうか。
とにかくありがとうありがとう、私はユーにもし会うことがあったら真っ先にいっていいかな、I LOVE YOUと!
From 詠春  | 2007-09-07 09:05
みなさま、レス遅くなって申し訳ないです;


▼ 緑のバターカップ さん
いつも携帯で小さな画像を確認して、大きな画像をワクワクしつつ、ようしコメントするぞぉ!と思うと楽天メンテ中...。間が悪くてすみません...(;ω;)

ロゴ入りなうえにエディまで描かれてるなんて、すごいとしか言いようがないですよねぇ...。乗りてぃ。しかしミーは人見知りする上に英会話が出来ないので、フライトアテンダントとか、みんなの邪魔をするだけなんだ...!機内清掃員がいいところですwww ああ。それだけでもきっと至福。

早起きご苦労様です!
From master xxpsychoxx  | 2007-09-09 02:45
▼ yasuko ねぃさま
I NEED YOU. はスチーブにこそ言うべきだという気がします!スチーブがいなければ今のミーはいませんが、LOVE と WANT は言えねぃ...(笑)

ミーも詠春さんに拍手でわざわざ教えていただきまして、大変驚愕いたしました。来日スパン早すぎねぇ!!??って。
パワースレイブのピラミッドが丸ごとやってくるんですもんねぇ〜。スタジアムサイズになるんだろうなぁ。ほんとにほんとに。楽しみです!

もういっそ、女子部で空港ツアー組みますか。機体見るためだけに、成田に集合www この際関空でもよい!福岡でもよい!ついでにライヴも観ちゃる!( ついでなの? )
逆に日本に来る欧米とかオージーのファンを連れてくるブルースエアーとかないですかね。そしたら参加するのに。( 実は、次回ブルースエアーは参加するってどっかで豪語しちゃってるんですけどね、ミー。こんなに早いとは思わなんだ!) つーかどうせ日本国内移動するんだから、ブルースエアーやってもいいのに!
From master xxpsychoxx  | 2007-09-09 02:55
▼ 詠春 さん!
本当にその節はどうもまりがとうございました。こちらこそ、詠春さんに教えられなかったら、こんなに早く記事にすることもなかったと思います。改めて、ほんとうにほんとうにありがとうございます!

ねーもうホントにね。何水臭いこと言ってんだよ、ついて行くって言ってんじゃんかボス!ってねえ。ミーはもう一度ア・マター全曲ライヴやるといわれても、黙って赴きますよ、ホントに!

≫ さっさとイッてすぐ寝ちゃう
それはミーですね! ( 心底どうでもいい情報。そしてホントはさっさとイカない。←もっとどうでもよい!自粛しろ自粛。 )

うぃんちゅんさん、次回出陣は東京いかがっすかいかがっすかあああ!!??ミーも詠春さんにまいしてるって言いたい...!東京支部全員でお待ちしてますよ!( あ。勝手に決めて...。 ) あーでも女子部全員で京都観光とか、福岡観光とかもステキだろうなぁ...。
From master xxpsychoxx  | 2007-09-09 03:11
CAN YOU PLAY WITH MADNESS ?
Name: *

E-mail: ※公開されません

URL:

Comment: *

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
  
FROM HERE TO ETERNITY
ヲイ!!!!!!
いやぁ、二次試験まで気を抜くな!と思っていたのですが、少々休憩が必要なようです。 2~3日何もしないでいようと昨日の夜中に心に決めたのですが、久々にIRON MAIDEN OFFICIAL WEBS..
From TO THE STARTING LINE − 目指せ通訳案内… | 2007-09-09 00:19

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。